スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠き世界へ [馬酔木]  page?



冷たいドアノブを手に取り
ドアを閉める


風がやけに冷たい


首にマフラーを巻き
木々が脱ぎ去った衣服の上を歩いてゆく


右手をポケットに入れ
「おまじない」を握り締めている


イルミネーション輝く道には
寄り添い合う恋人達が笑顔を輝かせている


そんな笑顔達を背に感じ
あなたに近づけるあの場所へ


少し長い坂をあの日のように登っていく
あの日と違うのは、白い息は一つ


あれ以来訪れなかったこの高台
それでもあの日と変わらない
カーテンが覆い
その下には散りばめられた光達
いつか無くなる光達は
まだそこにあった


美しい
今はこの世で一番美しいものになった

目を瞑れば思い出される
かつて一番美しかったものが


僕は笑った

そして一つのラインはここに引かれた


握り締めた右手をポケットから取り出す
汗ばんだその手の中には「おまじない」
右手の中の温もりを見つめながら呟く

「ここからが始まり」

そして、彼女に一番近いこの場所から、
遠天にいる彼女に届くよう
高く、高く、高く

「おまじない」は投げられた
暗闇に呑まれていった
それは散りばめられた光達の一つになった


ふーーー
と、一つ長い深呼吸


僕は振り返った
僕をここまで運んでくれたあの坂へ向かう

もう、振り返ることはない
「ありがとう」




「二人で旅をしよう」

最初は互いが別々に
それは永い、永い旅になるだろう

でもいつか廻り合う
世界は絶えず廻っているのだから

あなたと僕

次も笑って会えますように

あなたと僕


「ありがとう」で繋がる
永い旅路へ







[馬酔木(あせび)]
花言葉:「犠牲」「二人で旅をしよう」「清純な心」




ちょうど2年前に書いたショートストーリーがあります。
「遠き世界へ」とういものなのですが…
現在その作品を他にお披露目する機会がありまして、

この物語の完結編として見た頂けたら幸いです。





スポンサーサイト

風に乗りて新たな世界に根を宿す



私はもうそこにはいない

枯れ木並ぶ季節を超え

風に乗りて新たな世界へ

私はここにいる

あなたが羽を休めるその時まで
プロフィール

BLACKSTYLE

Author:BLACKSTYLE
現状→社会人4年生
趣味→音楽 睡眠 炊事洗濯 ゲーム
性格→頑固 且つ 我が儘 且つ 独りを好む傾向にある。
好きな食べ物→グレープフルーツ 桃 果物全般
ブロ愚歴→5年

最近の記事
LOVE Letter
    皆さん愛のこもったコメントありがとう(@∇@)∩゛

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FootStep
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキング

       ↓愛を下さい
     

     ↓良い事あるかも…

Blog Fellows
愛すべき友達。そうそれがBSの友達。。

    ☆ 純情LadyのPositive Days
    ☆ 優しさの絶対空間
    ↑小心者番長のひまつぶし様
    ☆ Funny Merry-Go-Round
    ☆ テルプシコラの花畑
    ☆ 妖艶に咲くベラドンナ
    ↑ぷりりな日々 様

RESONANCE
愛を頂きました。共鳴により生まれるモノ。


↑ぷりり姉さまから頂きました。なまら感激!!!

黒界
Booble
このブロ愚のあれこれ…
Count Analyzer
心優しい方々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。